復陽県(ふくよう-けん)は、中国の前漢の時代に南陽郡の下に置かれた県の一つ。現在の河南省桐柏県の東、湖北省との境に近いところにあった[1]

中国地名の変遷
建置 漢代
使用状況 西晋に廃止
前漢復陽県
後漢復陽県
三国復陽県
西晋廃止

脚注編集

  1. ^ 班固漢書』地理志第八上。小竹武夫訳『漢書』3(ちくま学芸文庫、筑摩書房、1998年)、303頁。