思へば遠し神の御代

思へば遠し神の御代 (おもえばとおしかみのみよ) は旧制第一高等学校の第九回紀念祭南寮寮歌。

基本データ編集

  • 成立年: 明治32年 (1899年
  • 作詞者: 不明
  • 作曲者: 「大捷軍歌・海城逆撃」の譜

内容編集

影響編集

歌詞の一部がそのままストームの際の歌として使われた。また「大捷軍歌・海城逆撃」の譜は与謝野鉄幹「妻をめとらば」三高の「行春哀歌」にも使われた。

関連項目編集