性ってなあに? -親と子の性教育-』(せいってなあに おやとこのせいきょういく)は山本直英の監修・構成により製作された教材用ビデオ。1993年、ポニーキャニオンより発売、NHKソフトウェアより発行された。前編と後編に分けられ、(当時)前編が税込み4800円、後編が4800円であった。手引書つき。 発売当時はレンタルなどもされていたようだが、(2007年10月現在)所蔵されている視聴覚ライブラリーでは教職員のみに貸し出され、図書館でも館内閲覧のみで貸し出しが禁止されている[要出典][どこ?]

ストーリー編集

3人の少年少女がドクターヤマモトに、性に関するさまざまな質問をしていき、学んでいく。

声の出演編集

その他のスタッフ編集

  • 原画/木原千春(大月書店「性の絵本」より)
  • 監督/宮崎一哉
  • 脚本/清水専吉

前編の概要編集

  • セックスってなあに
  • 男と女 からだのちがい
  • 月経ってなあに
  • 射精ってなあに

後編の概要編集

  • おとなの男と女
  • 妊娠と出産
  • エイズ
  • チャイルドアビューズ
  • ドクター・ヤマモトのなるほど相談室

関連項目編集