メインメニューを開く

怪異伝承 鬼殻村』は、2009年に製作されたオリジナルビデオ木島さやかみぶ真也主演。 松村仁史監督、脚本。

怪異伝承 鬼殻村
The Oni-gara
監督 松村仁史
脚本 松村仁史
製作総指揮 仲谷進
主題歌 SNIF
撮影 松野健彦
編集 松井喜雄
製作会社 フォワード
配給 WHDジャパン
公開 日本の旗 2009年7月24日
上映時間 80分
製作国 日本の旗 日本
言語 日本語
テンプレートを表示

目次

概要編集

  • 洋画のカルト作品を販売する専門メーカーWHDジャパンが製作したオリジナルビデオ第二弾。
  • 実際には監督の松村仁史が着手段階で病気で降板。事実上の監督は阿見松ノ介だったと松村仁史自身が語っている。
  • 前作『サイコ・イコール』に引き続き、仲谷進が特殊メイクと総指揮を担当した。
  • 特別ゲストとして『キカイダー01』でおなじみの池田駿介が珍しくオリジナルビデオに出演した。なお、池田は翌年、逝去したため、当作品が遺作になった。
  • 同年に公開された洋画『デビル・ハザード』(トルネード・フィルム配給)が憑依ゾンビや遺跡を探す設定等、類似箇所が多い為 参考にしたという説がある。しかし本作の方が公開も製作時期も先で、両者には何の接点もなく 単なる偶発的に似たものだと言える。製作サイドも盗作説を根拠のない噂と否定している。

あらすじ編集

浅沼教授率いる民俗学チームの男女6人が鬼殻石と言われる遺跡を探し、村人の忠告も聞かずに ある村の山を調査のため登山する。しかし頂上で鬼殻石を発見したメンバーの一人が突然 発狂し襲いかかり、浅沼教授を食い殺す。すぐに下山しようとするが、カニバリズムは伝染するらしくメンバーは次々正気を失い仲間を喰い殺し、また襲いかかってくる。唯一正気だった主人公・勝山笙子と恋人・駒田健二、ライバル・松前睦子は山小屋に逃げ込む。しかしゾンビと化した山田武士の襲撃に遭い、勝山笙子以外のメンバーは死亡あるいはゾンビとなる。なんとか下山する勝山笙子だったが、そこにはあまりにも意外な事実が隠されていた。

キャスト編集

外部リンク編集