恒隆地産(こうりゅうちさん、ハンルン・プロパティーズ、中国語: 恒隆地產英語: Hang Lung Properties)は、香港恒隆集団の子会社である、不動産事業を行っている企業である[1]建設や所有、管理を行っている大手企業でもある[3]

恒隆地產有限公司
Hang Lung Properties Ltd
種類
株式公開SEHK101、OTC: HLPPY)
業種 不動産駐車場
設立 1960年9月13日[1]
創業者 陳曾熙陳曾燾
本社 香港の旗 香港中環徳輔道中中国語版4-4号スタンダードチャータード銀行ビル28階[2]
主要人物
陳啓宗董事長
親会社 恒隆集団
ウェブサイト http://www.hanglung.com/

歴史編集

1960年9月13日に親会社である恒隆集団が陳曾熙陳曾燾によって設立され[4]、同時に子会社として設立された[1]。設立以来、MTRラインに沿って多数の大規模な住宅団地を建設することで評判を築いた[1]1980年代初頭に、香港は主権問題に悩まされており、不動産市場は低迷していたが、慎重に会社を経営することが可能となった[1]

2010年11月、中国本土での拡大に資金を提供するための株式の配置を通じて、最大101億香港ドルを調達することを目指していると述べた[5]

2020年9月、アメリカ合衆国連邦政府の香港の不動産資産を購入した[6]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 公司簡介”. 恒隆. 2021年8月12日閲覧。
  2. ^ 聯絡我們”. 恒隆. 2021年8月12日閲覧。
  3. ^ Corporate Profile”. Hang Lung. 2021年8月12日閲覧。
  4. ^ 香港思源基金会捐赠500万元支持我校发展”. 上海交通大学教育发展基金会 (2008年8月15日). 2021年11月5日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年11月5日閲覧。
  5. ^ Hang Lung set to seek $10.12b”. The Standard (2010年11月11日). 2010年11月11日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2021年8月12日閲覧。
  6. ^ Hang Lung picks up US government’s Hong Kong assets for HK$2.56 billion, a 20 per cent discount to market valuation”. South China Morning Post (2020年9月15日). 2020年9月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月12日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集