メインメニューを開く

愛知青年師範学校 (あいちせいねんしはんがっこう) は1944年昭和19年) に設立された青年師範学校である。略称は 「愛知青師」。

目次

概要編集

  • 1935年(昭和10年)設立の愛知県立青年学校教員養成所の官立移管により設立された。
  • 1918年大正7年) 設立の愛知県立実業補習学校教員養成所を源流とする。
  • 学制改革により、新制愛知学芸大学学芸学部 (現・愛知教育大学教育学部) の母体の一つとなった。

沿革編集

  • 1918年(大正7年)3月 - 「愛知県農業補習学校教員養成所」が開校。
  • 1921年(大正10年)4月 - 「愛知県実業教員養成所」に改称。
  • 1935年(昭和10年)4月 - 「愛知県立青年学校教員養成所」に改称。
  • 1944年(昭和19年)4月 - 師範教育令の改正により、官立(国立)移管の上、「愛知青年師範学校」に改称。
  • 1947年(昭和22年)4月1日 - 学制改革により、愛知青年師範学校附属中学校を併置。
  • 1949年(昭和24年)5月31日 - 愛知学芸大学学芸学部の母体として包括され、「愛知学芸大学愛知青年師範学校」に改称。
    • 愛知学芸大学学芸学部の本部は岡崎市の愛知第二師範学校に設置され、愛知青年師範学校には「愛知学芸大学安城分校」が設置される。
  • 1951年(昭和26年)
    • 3月31日 - 最後の卒業生を送り出し、愛知青年師範学校が廃止される。
    • 4月1日 - 附属中学校が「愛知学芸大学附属安城中学校」に改称。
  • 1952年(昭和27年)3月31日 - 安城分校が本部への統合により廃止される。
    • 附属安城中学校は附属岡崎中学校に統合され閉校。
    • 跡地は名古屋大学農学部によって使用された。
    • その後1966年(昭和41年)に名古屋大学農学部は名古屋市の東山キャンパスに移転し、跡地は現在「安城総合運動公園」(安城市新田町、地図)となっている[1]

歴代校長編集

  • 三宅義一:不詳 - 1945年11月24日[2]
  • 福田嘉太郎:1945年11月24日[2] -

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 農学部旧安城キャンパス記念碑 (PDF) - 名古屋大学ウェブサイト
  2. ^ a b 『官報』第5664号、昭和20年11月28日。

関連項目編集

外部リンク編集