感光とは、物質が光を受けて、何らかの変化を起こすことをいう[1]カメラ太陽電池は、感光によって動作する機器の典型例である。

関連項目編集

出典編集

  1. ^ 日本国語大辞典, ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典,デジタル大辞泉,百科事典マイペディア,世界大百科事典 第2版,精選版. “感光とは - コトバンク” (日本語). コトバンク. 2021年3月6日閲覧。