メインメニューを開く

手塚 能理子てつか のりこ 1955年10月24日- )は、日本編集者ライター。元『ガロ』副編集長、現『アックス』編集長、青林工藝舎社長。

略歴編集

栃木県宇都宮市出身。高校卒業後、上京。

1979年に、高校時代からあこがれていた漫画雑誌『ガロ』の青林堂に入社し、編集者となる。

数年後に退社してフリーのライターとして活動した後、青林堂に出戻り、1995年から白取千夏雄と共に『ガロ』副編集長に就任。

1997年、社長交代を機におきた青林堂の内紛時に、他の編集部員を率いて青林堂を退社。その後、青林堂創業者の長井勝一が保有していたレーベル「青林工芸舎」の名称をもとに、「青林工藝舎」を興して『ガロ』の実質的な後継誌『アックス』を創刊し、現在に至る。

著書編集

  • ビンボー自慢―本家本元家元正統元祖始祖教祖 潮流出版 1984.11
  • 亜細亜の恋人 みうらじゅん,手塚能理子 CBS・ソニー出版, 1986.9
  • 恋、がんばる 実業之日本社, 1992.11

外部リンク編集