揚倉山健康運動公園

揚倉山健康運動公園(あげくらやま けんこううんどうこうえん)は、広島県安芸郡府中町にある総合運動施設。

府中町揚倉山健康運動公園球技場
揚倉山健康運動公園
施設情報
所在地 広島県安芸郡府中町山田五丁目5番1号
位置 北緯34度23分 東経132度31分
開場 1995年
拡張 2000年(遊具施設・展望広場)
2001年(テニスコート・休養施設)
所有者 府中町
運用者 府中町教育委員会
グラウンド 天然芝×2面
ピッチサイズ 78m×155m、78m×125m
照明 メイン : 8基
使用チーム、大会
中国サッカーリーグ
1996年ひろしま国体
2003年全日本女子サッカー選手権
収容能力
1000人(芝生席)
アクセス
広電バス2号線

目次

概要編集

揚倉山中腹を削り開いて造成された2段構造の運動公園。 1995年に多目的広場2面、2000年に遊具施設・展望広場、2001年にテニスコート・休養施設が完成。 今後、テニスコートやジョギングコースなどが整備される予定。

多目的広場では野球などの他のスポーツもできるが、現在はサッカーやラグビーなどの球技場として使われていることが多い。1996年ひろしま国体ではサッカー成年男子一部、2003年全日本女子サッカー選手権の会場として使用された。中国サッカーリーグの試合会場の一つでもある。

夜景の名所でもある。近くに広島県立安芸府中高等学校がある。

住所編集

  • 広島県安芸郡府中町山田五丁目5番1号

施設概要編集

南エリア(上段)編集

  • 多目的広場
    • フィールド : 78m×155m 天然芝
    • 芝スタンド : 1000人
    • 照明 : 8基
  • テニスコート
    • フィールド : 人工芝
  • クラブハウス
  • 休養施設
  • 遊具施設
  • 展望広場

北エリア(下段)編集

  • 多目的広場
    • フィールド : 78m×125m 天然芝

施設画像編集

交通編集

  • 広電バス2号線、広島県庁発府中ニュータウン行乗車、「安芸府中高校前」バス停下車、徒歩約25分
  • 広電バス2号線、広島県庁発府中ニュータウン行乗車、「府中ニュータウン」バス停下車、徒歩約5分

外部リンク編集