メインメニューを開く
群馬県太田市消防本部の「救命ライダー」

救命ライダー(きゅうめいライダー)は、日本救急バイクオートバイ)の一つ。

救急車に先行していち早く現場に到着し、応急処置を行うことで救命率向上を目指すために導入された。 2000年(平成12年)5月に、当時の群馬県太田市消防本部(現・中央消防署)と大泉消防署に導入された[1]

脚注編集