教授とわたし、そして映画

教授とわたし、そして映画』(きょうじゅとわたし、そしてえいが、原題:옥희의 영화)は、2010年公開の韓国映画。映画学科の学生オッキをめぐる恋愛と映画をテーマにした4つの短編からなる。

教授とわたし、そして映画
옥희의 영화
監督 ホン・サンス
脚本 ホン・サンス
撮影 パク・ホンヨル
編集 ハム・ソンウォン
配給 大韓民国の旗 スポンジ
日本の旗 ビターズ・エンド
公開 大韓民国の旗 2010年9月16日
日本の旗 2012年11月10日
上映時間 80 分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示
教授とわたし、そして映画
各種表記
ハングル 옥희의 영화
発音 オッキエ ヨンファ
日本語読み: きょうじゅとわたし、そしてえいが
題: Oki's Movie
テンプレートを表示

ストーリー編集

第一章 呪文を唱える日
売れない映画監督のジング(イ・ソンギュン)は大学の映画学科で教えている。ある日、学科の教授(ムン・ソングン)のとある噂を耳にしたジングは、飲み会の場で教授に噂について問いただす。
第二章 キング・オブ・キス
ジングは映画学科の学生でオッキ(チョン・ユミ)に恋をしていたが、オッキは教授と関係を持っていた。
第三章 大雪の後に
大雪の後の日、教授の講義には誰も出席していない。やがてジングとオッキが教室にやってくる。二人は教授に恋愛とは何かと問う。
第四章 オッキの映画
オッキはそれぞれの男と訪れた山でのデートをもとに映画を撮る。

キャスト編集

受賞歴編集

外部リンク編集