メインメニューを開く
2007年の斎王まつりの様子

斎王まつり(さいおうまつり)は、三重県明和町で毎年6月の第1週末の2日間にわたって開催される祭りである。かつて伊勢神宮斎王が、都から伊勢の斎宮群行した様子を再現した「斎王群行」が祭りの見所となっている。

目次

概要編集

この祭りは、かつて明和町に存在した伊勢の斎宮にちなんだものである。祭りでは、都から斎宮御所へ向かう斎王と、その従者の行列群行)を再現している。 斎宮跡史跡指定地内を、平安時代衣装を着た120名の人々が、さいくう平安の杜~上園芝生広場~斎宮歴史博物館に向けて行進する[1]

斎王群行が開始されたのは第3回(1985年)からで、現在のような平安時代の時代考証に則っての群行になったのは第7回(1989年)からである。第13回(1995年)以降は町外からも群行参加者への応募が可能になり、第18回(2000年)以降からは、斎王・女官役の一次選考通過者全員(書類選考)の中から斎王役選考会が行われるようになっている。あいの土山斎王群行滋賀県甲賀市)、斎宮行列京都府京都市)とともに、外部公募されている「三大斎王群行」の一つとされている。

2011年(平成23年)の祭りでは、三重県知事鈴木英敬伊勢国国司の役で群行に参加し「すばらしい祭り」と称賛した[2]。また、鈴木は群行参加前に斎宮歴史博物館を見学したが、それまで新三重県立博物館の建設白紙化も視野に各地の博物館を視察していたことから、「今回は視察じゃない。判断材料じゃないからね」と語った[2]

2012年からは、10月に伊勢市で開催される「伊勢まつり」にも出演しており、実際に伊勢神宮外宮)まで群行が行われる。伊勢まつりは、伊勢神宮の神嘗祭に合わせて行われる祭りであるが、史実の斎王も伊勢神宮の神嘗祭に赴くのが役目であった。

祭りの次第編集

スケジュールは以下の通り。雨天の場合は中止となる[3]。 

第1日(土曜日
  • 15:00~21:00 - 斎王市(町の特産品販売など)
  • 17:00~ - 前夜祭(子ども群行・群行出演者紹介など)
第2日(日曜日
  • 10:00~15:00 - 斎王市、アトラクションなど
  • 13:00~ - 禊の儀・斎王群行(さいくう平安の杜~上園芝生広場~斎宮歴史博物館まで)

歴代斎王役編集

祭りの回数 斎王役 子ども斎王役
第3回 1985年 初代 村瀬多江子
第4回 1986年 2代 中西彩佳
第5回 1987年 3代 奥田有紀
第6回 1988年 4代 鈴木真由美
第7回 1989年 5代 大山由美子
第8回 1990年 6代 早水俊代
第9回 1991年 7代 沢村真由美
第10回 1992年 8代 村岡真由美
第11回 1993年 9代 野村真紀
第12回 1994年 10代 渡辺由香
第13回 1995年 11代 田端千恵
第14回 1996年 12代 羽野幸代
第15回 1997年 13代 藤原慶子
第16回 1998年 14代 大西尚代
第17回 1999年 15代 垣内妥香
第18回 2000年 16代 山田ゆかり
第19回 2001年 17代 吉田恵美
第20回 2002年 18代 辻井奈津希 初代 辻麻佑
第21回 2003年 19代 森岡千景 2代 北出理華
第22回 2004年 20代 大西敬子 3代 中川あやな
第23回 2005年 21代 田端乃里子 4代 尾上詩織
第24回 2006年 22代 稲葉友佳子 5代 西口玲央
第25回 2007年 23代 安田有希 6代 早川佳那
第26回 2008年 24代 曽根理都子 7代 福井あゆみ
第27回 2009年 25代 鳥井麻生 8代 田所藍那
第28回 2010年 26代 瀬田萌 9代 石川綾美
第29回 2011年 27代 竹内あずみ 10代 市野音衣
第30回 2012年 28代 松本夢歩 11代 高山華奈
第31回 2013年 29代 古川みゆき 12代 神農ありさ
第32回 2014年 30代 伊藤暁美 13代 岡田心海

一般公募されている主な役柄編集

  • 斎王 十二単を着て葱花輦(輿)に乗って群行を行う。
  • 子ども斎王 を着て輿に乗って群行を行う。
  • 女別当 を着て輿に乗って群行を行う。
  • 内侍 を着て風流傘を伴って群行を行う。
  • 命婦 を着て市女笠を被り群行を行う。
  • 采女 采女装束を着て群行を行う。
  • 女嬬 を着て群行を行う。
  • 近衛使 直衣を着て群行を行う。
  • 検非違使 武官の衣装を着て群行を行う。
  • 陪従 狩衣を着て群行を行う。
  • 随身 狩衣を着て群行を行う。
  • 風流傘 衣装を着て風流傘を持って内侍に付き従って群行を行う。
  • 輿丁 衣装を着て斎王葱花輦や女別当や子ども斎王の輿を引っ張って群行を行う。
  • 舞人 狩衣を着て群行を行う。

脚注編集

  1. ^ 杉原(2011):14ページ
  2. ^ a b 中日新聞三重版(2011):AKウォッチ14ページ
  3. ^ 中日三重サービスセンター伊勢営業所(2010):1ページ

参考文献編集

  • 杉原麻央."鮮やか平安絵巻 斎王群行を再現 明和でまつり"2011年6月6日.中日新聞朝刊三重版、14ページ
  • "AKウォッチ 伊勢の国司役でPR"2011年6月6日.中日新聞朝刊三重版、14ページ
  • 中日三重サービスセンター伊勢営業所."華やか衣装で歴史絵巻を再現".伊勢志摩ホームニュース第135号.2010年6月5日.2p.
  • 第30回斎王まつり公式パンフレット

外部リンク編集