斎藤 夏風(さいとう かふう、1931年2月1日 - 2017年8月21日[1])は、日本俳人東京生まれ。本名、斎藤安弘[2]

早稲田大学法学部中退[2]。1954年、山口青邨の「夏草」入会。1962年夏草新人賞。1965年「夏草」同人、編集人(1991年まで)。1986年夏草賞。同年「屋根」創刊・主宰。2010年、第6句集『辻俳諧』により第50回俳人協会賞。他の句集に『櫻榾』『次郎柿』『燠の海』『禾』、他の著書に『山口青邨』『草木花春夏秋冬』『夏風先生の俳句道場』などがある。岩手日報俳句選者。角川書店「平成俳壇」選者、NHK俳壇選者(2001年4月-2003年3月)も務めていた。俳人協会理事(1999年より)。日本ペンクラブ日本文芸家協会会員。

著作編集

単著編集

  • 『埋立地 句集』風神社、1980年10月。
  • 『桜榾 句集』斎藤夏風、1985年12月。
  • 『斎藤夏風集』俳人協会〈自註現代俳句シリーズ 5期 41〉、1989年8月。
  • 『次郎柿 句集』角川書店〈現代俳句叢書 期 11〉、1989年9月。ISBN 4-04-871221-7
  • 『斎藤夏風句集』ふらんす堂〈現代俳句文庫 24〉、1994年12月。ISBN 4-89402-101-3
  • 『河』飯塚書店〈俳句創作百科〉、1996年8月。ISBN 4-7522-2025-3
  • 『燠の海 句集』花神社〈花神俳人選〉、1997年11月。ISBN 4-7602-1484-4
  • 『三艸春秋』蝸牛新社〈屋根叢書 10〉、1999年12月。ISBN 4-87661-376-1
  • 『禾 句集』角川書店、2005年6月。ISBN 4-04-651825-1
  • 『俳句実作のための草木花春夏秋冬 NHK俳句』日本放送出版協会、2008年1月。ISBN 978-4-14-016159-3
  • 『辻俳諧 句集』ふらんす堂、2010年9月。ISBN 978-4-7814-0294-9
  • 『夏風先生の俳句道場』飯塚書店、2013年5月。ISBN 978-4-7522-2069-5

共著編集

  • 『現代俳論集』山口青邨 編、夏草発行所〈夏草叢書 第36輯〉、1968年。
  • 斎藤夏風 ほか『名句に学ぶ俳句の骨法』上、角川書店〈角川選書 323〉、2001年4月。ISBN 4-04-703323-5
  • 斎藤夏風 ほか『名句に学ぶ俳句の骨法』下、角川書店〈角川選書 324〉、2001年4月。ISBN 4-04-703324-3

編著編集

  • 山口青邨、斎藤夏風 編著『山口青邨』蝸牛社〈蝸牛俳句文庫 32〉、1997年12月。ISBN 4-87661-321-4
  • 『いつこ その姿』斎藤夏風 編、斎藤安弘、2008年5月。 - 肖像あり。

その他編集

  • 『斎藤夏風全句集』斎藤夏風全句集を刊行する会、ふらんす堂、2020年9月。ISBN 978-4-7814-1294-8- 肖像あり。

脚注編集

  1. ^ “俳人の斎藤夏風氏死去(元俳誌「屋根」主宰)”. 時事通信. (2017年8月21日). https://www.jiji.com/sp/article?k=2017082101053&g=soc 2017年8月21日閲覧。 
  2. ^ a b 『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.451

外部リンク編集