新井利明

新井 利明(あらい としあき、1953年10月24日 - )は、日本の政治家・政治家秘書。元内閣官房長官秘書官で、現在は藤岡市長である。群馬県多野郡神流町(旧万場町)出身。法政大学卒業。全国青年市長会会員である。

来歴編集

内閣総理大臣福田赳夫の秘書を経て、福田康夫の秘書となる。福田が森内閣小泉内閣内閣官房長官を務めた際には、内閣官房長官秘書官として福田を支えた。

2002年 - 藤岡市長選挙に出馬し初当選を果たした。

2006年 - 藤岡市長選挙で2回目の当選を果たした。

2010年 - 藤岡市長選挙で3回目の当選を果たした。

2014年 - 藤岡市長選挙で4回目の当選を果たした。

ほかに、財団法人藤岡市文化振興事業団理事長、財団法人群馬県下水道公社理事、多野藤岡医療事務市町村組合管理者、藤岡市観光協会会長、多野藤岡広域市町村圏振興整備組合理事長、財団法人群馬県防犯協会理事、財団法人群馬県防犯協会多野藤岡支部長、藤岡市夏期大学実施委員会会長などの要職を歴任している。