メインメニューを開く

新盛 辰雄(しんもり たつお、1926年11月15日 - )は、日本政治家。元日本社会党衆議院議員(5期)。

来歴編集

鹿児島県出身。1943年鹿児島実業高等学校土木科卒。翌年、鹿児島鉄道に入社。1948年社会党に入党し、国労鹿児島地本書記長、同執行委員長を経て、鹿児島県総評議長を3期務める。1976年の総選挙鹿児島1区から立候補して初当選。通算5期務めた。1993年の総選挙で落選し、政界を引退。

参考文献編集