メインメニューを開く

有限会社新篠津交通(しんしのつこうつう)は、北海道石狩郡新篠津村に本社を置き、バス事業を行う企業。

有限会社新篠津交通
Shinshinotsu Kōtsū
Shinshinotsu kotsu 339.jpg
新篠津交通の車両 岩見沢駅前にて
種類 特例有限会社
本社所在地 日本の旗 日本
068-1137
北海道石狩郡新篠津村第42線南19
北緯43度11分44.21秒 東経141度37分17.1秒 / 北緯43.1956139度 東経141.621417度 / 43.1956139; 141.621417座標: 北緯43度11分44.21秒 東経141度37分17.1秒 / 北緯43.1956139度 東経141.621417度 / 43.1956139; 141.621417
設立 2002年7月30日
業種 陸運業
法人番号 7430002046735
事業内容 一般旅客自動車運送事業(乗合貸切
代表者 今田 義春(代表取締役
資本金 600万円
外部リンク http://shinshinotsu-kotsu.com/
テンプレートを表示

概要編集

新篠津村で自動車整備事業などを行う今田自動車商会のバス部門として設立。貸切バス事業の他、2003年3月1日ジェイ・アール北海道バス岩見沢線)廃止に伴い、一部路線を引き継いで運行している。運行当初は廃止代替バス(いわゆる21条バス)として貸切免許で運行していたが、2006年10月1日道路運送法改正により、乗合バスに移行された[1]

路線バス編集

路線バス車両は2017年(平成29年)3月31日現在で3台登録されている[2]

北新線
岩見沢ターミナル - 4条西5丁目 - 4条11丁目 - 4条15丁目 - 大和町 - 大和町5丁目 - 大和タウンプラザ前 - 空知新町 - 14号線 - 13号 - 上幌向 - 試験場前 - 11号 - 第二小学校前 - 北1線 - 新栄 - 北3線 - 四線橋 - 北5線 - 芦沼 - 拓幌 - 北幌橋 - 北新 - 新篠津市街 - 新篠津 - 宍粟 - 基線 - しんしのつ温泉たっぷの湯
  • 岩見沢駅(岩見沢ターミナル)と上幌向駅(上幌向または試験場前)でJR函館本線と接続する。
  • 岩見沢ターミナル窓口および自動券売機では乗車券は取り扱わない。定期乗車券は新篠津交通と委託店の砂田電気商会で平日のみ販売。北海道中央バス新篠津村営バスの乗車券は使用できないほか、一部で停留所名が異なる。
  • 2016年12月1日のダイヤ改正で一部経路を変更。「新篠津温泉」(しんしのつ温泉アイリス/ニューしのつゴルフ場クラブハウス前)を廃止。「たっぷの湯」を「基線」に改称の上、「しんしのつ温泉たっぷの湯」を同施設の敷地内に新設し起終点とした。
  • 路線譲渡の際にジェイ・アール北海道バスより購入した車両も使用しており、2016年11月まではJRバス運行当時の系統番号「30」が表記された方向幕もそのまま利用していた。なお、路線譲渡後に新篠津交通が独自購入した車両はLED式の方向幕を搭載しており、当初から系統番号のない表示を用いている。
    • 2017年の岩見沢市内のバス路線再編に合わせ、同市内で北海道中央バス岩見沢営業所)が運行する路線と連番で、新篠津交通の北新線にも系統番号を割り当てる案があったが、現状では実施に至っていない。なお予定されていた番号はJRバス時代と同じ30番である[3]

貸切バス編集

貸切バス札幌運輸支局管内発着を営業区域とし、車両は2018年(平成30年)9月30日現在で5台登録されている[4]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集