メインメニューを開く

日本オーストラリアンフットボール協会

一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会英語: Japan Australian Football League、JAFL)は、日本におけるオーストラリアンフットボールを統括する組織である。なお、1986年の設立当時の英語表記はJapan Australian Football Associationであったが、2004年にオーストラリアン・フットボール・リーグ(AFL)の傘下に入ると共に、現表記のJAFLへ変更した。

一般社団法人日本オーストラリアンフットボール協会
Australian Football League Japan
団体種類 一般社団法人
設立 1986年
所在地 神奈川県横浜市栄区笠間3-29-F-501
法人番号 2020005010057
主要人物 会長 宮坂英樹
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 オーストラリアンフットボール競技の普及及び振興
ウェブサイト http://www.jafl.org
テンプレートを表示

目次

3大ビジョン編集

  • 日本代表(サムライズ)の強化
  • 国内リーグの活性化
  • 競技人口の増加

海外所属組織編集

  1. オーストラリアン・フットボール・リーグ (Australian Football League)
  2. 国際オーストラリアンフットボール協会 (International Australian Football Council)

国内リーグ編集

6チームの地域・大学・社会人チームでリーグ戦を戦い、リーグ上位4チームがプレーオフに進出する。ルールはAFLのそれに準じているが、1チームの人数は11人である。

チーム名 練習グラウンド ホームページ 備考
大阪ディンゴーズ 淀川グラウンド新十三大橋下) 公式HP
駒沢マグパイズ 二子新地グラウンド 公式HP
専修パワーズ 多摩川河川敷久地グラウンド 公式HP
名古屋レッドバックス 名古屋市伏見白川公園
東京ゴアナーズ 二子玉川河川敷グラウンド 公式HP
R246 ライオンズ 深沢グラウンド
二子新地グラウンド
公式FB

日本代表(サムライズ)編集

日本代表は、通称サムライズと呼ばれ、現在は学生を主体にインターナショナルカップの上位進出を目指している。 2008年インターナショナルカップでは、強敵サモアに勝利する等し、全16チーム中8位に食い込んだ。

  • 代表的な日本人プレーヤー
    • 榊道人 
    • 加瀬毅 
    • 関口遵
    • 森毅人  久納陽介
    • 清野裕彰 田中淳二
    • 瀬戸孝明 佐藤健 中村雅哉

外部リンク編集