メインメニューを開く

日本ギャルママ協会(にほんギャルママきょうかい、英語:Japan Galmama Association、略称:JGMA)は、日本国内におけるギャルママの保護ならびに支援を行う統括団体。東京都港区に所在。

2010年1月11日に発足して以来、ギャルママの社会的認知および立場の向上を企図し、催しの企画やフリーペーパーの発行などを行ってきた。創立2周年にあたる2012年の1月には会員数が7000名に達している。[1]

上位組織と下位組織で協会は形成されている。東京に日本ギャルママ協会の本部を置いた上位組織。日本国内を大きくブロックに分けた9地域(北海道東北関東北信越東海関西中国四国九州)の協会支部所属のギャルママサークルからなっている。

目次

役員編集

主な活動編集

  • ギャルママ文化の普及・啓蒙・啓発
  • ギャルママの研究
  • ギャルママに関する商品の開発/CD、DVD、書籍、衣服、食品、他
  • ギャルママ市場/職場の育成や開拓
  • ギャルママ・シンママ(シングルマザー)の育成・支援
  • 児童虐待防止対策・DV防止対策に対する取り組み
  • メールでの育児相談等(2010年8月〜)[3]
  • その他、当会の目的を達成するために必要な事業活動

関連項目編集

出典編集

外部リンク編集