メインメニューを開く

日本ポストプロダクション協会

一般社団法人日本ポストプロダクション協会(にほんポストプロダクションきょうかい、英: Japan Post Production Association)は、テレビ放送番組・CM・ミュージッククリップ等の作品を制作する中で、ビデオ編集やMA等の高度な映像・音響処理等を技術面からサポートするポストプロダクション業務において、専門技術の向上、業界の地位向上、産業振興を目的として設立された団体で一般社団法人である。略称はJPPA

目次

沿革編集

  • 1986年(昭和61年)11月27日、任意団体として設立。
  • 1993年(平成5年)3月18日、通商産業省(現・経済産業省)より社団法人日本ポストプロダクション協会として認可。
  • 2012年(平成24年)4月1日、内閣府公益認定等委員会にて、一般社団法人日本ポストプロダクション協会として認可。

主な事業編集

ポストプロダクション業務に関連する各種セミナー・イベント等の開催や機関誌・技術マニュアルなどの出版物刊行、「JPPA AWARDS」の開催、「映像音響処理技術者資格認定試験」の実施などがある。

所在地編集

東京都新宿区内藤町1番地 内藤町三洋ビル7階

外部リンク編集