日本ラクロス協会(にほんらくろすきょうかい、: Japan Lacrosse Association)は、日本のラクロスに関連する国内競技連盟。略称JLA。本部を東京都中央区日本橋富沢町4-9に置く。

概要編集

1987年7月に発足。主に協会に加盟する大学間での試合を開催するなど活動を行っている。1989年には日本初のラクロス国際親善試合(International Lacrosse Friendship Games)を開催した。

また、ラクロスプレーヤーに向けた就職セミナーの後援も行うほか、1997年よりラクロスを行う人々へ「ラクロス献血キャンペーン」と称した献血の推進も行っている。

2016年4月、事務局長による横領が発覚し、同人を懲戒解雇するとともに、理事長が引責辞任した[1][2]

主な主催大会編集

脚注編集

[ヘルプ]

出典編集

  1. ^ 日本ラクロス協会. “ラクロスを応援いただいている皆様へのお知らせ”. 2016年5月5日閲覧。
  2. ^ 毎日新聞jp. “ラクロス協会 専務理事が1000万円横領、懲戒解雇”. 2016年5月5日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集