日本古文書学会(にほんこもんじょがっかい)は、古文書学の発達を目的とした日本の学術団体。日本学術会議協力学術研究団体の1つ。

概要編集

昭和41年(1966年)設立。現会長は奈良国立博物館館長の湯山賢一

会誌『古文書研究』を年2回刊行しているほか、大会・古文書見学会を開催している。1988年には、日本古文書学会の編集により、日本古文書学論集シリーズを吉川弘文館から刊行。

関連項目編集

参考文献編集

  • 「古文書学」(『国史大辞典』、吉川弘文館)
  • 「古文書研究」(『国史大辞典』、吉川弘文館)

外部リンク編集