日本愛玩動物協会

公益社団法人 日本愛玩動物協会(こうえきしゃだんほうじん にほんあいがんどうぶつきょうかい)は、日本公益社団法人。略称は「愛動協[1]。日本の「動物愛護4団体」の一つである[2]

本部所在地編集

沿革編集

1974年(昭和49年)に「動物の保護及び管理に関する法律」(現在の「動物の愛護及び管理に関する法律」)が施行されたことがきっかけで、5年後の1979年(昭和54年)5月21日に設立された[1]

2020年現在、日本全国で計31の認定連携団体がある[3]

活動内容編集

動物の愛護及び管理に関する法律の普及活動(例:動物愛護週間)、愛玩動物飼養管理士の養成などがある。

動物ID普及推進会議(AIPO)[4]に参加している。

一般の有料会員も募っており、機関誌『愛玩動物』(奇数月刊)[5]が配布される。

脚注編集

  1. ^ a b 活動内容 日本愛玩動物協会について - 日本愛玩動物協会
  2. ^ 他の3つは、「公益財団法人 日本動物愛護協会」・「公益社団法人 日本動物福祉協会」・「公益社団法人 日本獣医師会
  3. ^ 連携団体の活動 - 都道府県愛玩動物協会
  4. ^ AIPOとは 動物の愛護と適切な管理 - 環境省
  5. ^ 機関誌『愛玩動物』 活動内容 - 日本愛玩動物協会

外部リンク編集