日本歯科評論』(にっぽんしかひょうろん、英語: The Nippon Dental Review)は、株式会社ヒョーロン・パブリッシャーズ歯科関係者を対象として発行している月刊誌[1]。発行部数17,000部[1]

日本歯科評論 
学術分野 歯科医療
言語 日本語
詳細
出版社 ヒョーロン・パブリッシャーズ
出版国 日本の旗 日本
出版歴 1919年 - 1944年
1946年 - 現在
出版間隔 月刊
分類
ISSN 0289-0909
外部リンク
プロジェクト:出版Portal:書物
テンプレートを表示

1919年に中京歯科評論社より『中京歯科評論』として創刊された[2]。その後、『日本の口腔衛生』、『日本口腔衛生』と改題の後、1940年に日本歯科評論に改題する[2]。1944年には戦時企業統制令により一度発行が途絶えるが、1946年には復刊し、現在に至る[2]

脚注編集

  1. ^ a b 株式会社ヒョーロン・パブリッシャーズ”. 佐々木広告社. 2016年11月6日閲覧。
  2. ^ a b c 会社概要”. ヒョーロン・パブリッシャーズ. 2016年11月6日閲覧。

外部リンク編集