日本産業衛生学会

公益社団法人日本産業衛生学会(にほんさんぎょうえいせいがっかい、Japanese Society of Occupational Health)は、1929年に設立された、産業医学の進歩を図ることを目的とする学会である。

目次

概要編集

  • 設立 : 1929年
  • 理事長 : 大前和幸(慶應義塾大学医学部衛生学公衆衛生学教室)
  • 会員数 : 約7,500名(2009年現在)
  • 事務局 : 東京都新宿区新宿1-29-8 公衛ビル内
  • 機関誌
    • 産業衛生学雑誌(年7回発行)
    • Journal of Occupational Health(年6回発行)
  • 総会 : 年1回
  • 年会費 : 10,000円
  • その他

組織編集

  • 総会
  • 理事会
  • 地方会(9)
    北海道地方会,東北地方会,関東地方会,北陸甲信越地方会,東海地方会,近畿地方会,中国地方会,四国地方会,九州地方会
  • 委員会(8)
  • 部会(4)
    産業医部会,産業看護部会,産業衛生技術部会,産業歯科保健部会
  • 研究会(29)

研究領域編集

  • 労働衛生史・労働衛生法規・行政
  • 疾病・死亡統計
  • 作業環境管理
  • 物理的環境
  • 化学的環境
  • ストレス・精神保健
  • 産業疲労・過重労働・労働生理・人間工学・VDT作業
  • 疾病予防
  • 健康診断・事後措置
  • 健康教育
  • 口腔保健

関連項目編集

外部リンク編集