メインメニューを開く

日本選手権水泳競技大会水球競技

日本選手権水泳競技大会 > 日本選手権水泳競技大会水球競技

日本選手権水泳競技大会水球競技は、日本水泳連盟が主催する水球日本一を決める大会である。

概要編集

2007年までは6月または7月に開催されていたが、2008年からは開催時期を秋に移し、会場も持ち回りとなった後、2010年からは主に東京辰巳国際水泳場で開催されている。

日本選手権として実施されるのは当初男子のみであり、女子は1984年の創設時から別大会「全国女子水球競技大会」として実施されていた。「全国女子水球」時代の1984年から1997年までは8月に独自で開催されていた。

2011年は東日本大震災の影響で日本選手権が中止になったため、男女両大会を統合してWater Polo Japan Challengeとして行われた。2012年は再び「全国女子水球」が行われたが、2013年からは女子も日本選手権として実施されるようになった。

男女とも8チームが参加。ノックアウトトーナメント方式を採用し、3位決定戦も行う。

開催記録編集

男子編集

優勝 決勝結果 準優勝 開催地
1925 1 東京WPクラブ -
1926 2 早稲田大学 -
1927 3 京都踏水会 -
1928 4 慶應義塾大学 -
1929 5 KRAC -
1930 6 KRAC -
1931 7 稲泳会 -
1932 8 稲泳会 -
1933 9 稲泳会 - 慶應義塾大学
1934 10 稲泳会 - 三田水泳会
1925 11 学生連合軍A -
1936 12 早稲田大学 -
1937 13 慶應義塾大学A -
1938 14 慶應義塾大学A - 関西学院大学
1939 15 慶應義塾大学 - 稲泳会A
1940 16 慶應義塾大学 - 稲泳会A
1941 17 慶應義塾大学 - 日本大学
1942 18 関東学生選抜 - 慶應義塾大学
1943 19 (中止)
1944 20 (中止)
1945 21 (中止)
1946 22 早稲田大学 -
1947 23 近畿水球クラブ - 慶應義塾大学
1948 24 近畿水球クラブ - 稲泳会
1949 25 近畿水球クラブ - 早稲田大学
1950 26 慶應義塾大学A - 早稲田大学A
1951 27 慶應義塾大学 -
1952 28 慶應義塾大学A - 三水会
1953 29 慶應義塾大学A -
1954 30 日本大学 - 慶應義塾大学A
1955 31 日本大学 - 全慶應義塾大学
1956 32 日本大学 - 全慶應義塾大学
1957 33 全日本 - 慶應義塾大学
1958 34 桜泳会A - 桜泳会B
1959 35 桜泳会A - 全慶應
1960 36 桜泳会 - 成城大学
1961 37 桜泳会 - 58クラブ
1962 38 桜泳会 - 白水会
1963 39 稲泳会 - 日本体育大学
1964 40 全日本選抜 - 稲泳会
1965 41 稲泳会 - 慶應義塾大学
1966 42 稲泳会 - 桜泳会
1967 43 全日大 - 58クラブ
1968 44 稲泳会 - 全日本大学
1969 45 稲泳会 - 桜泳会
1970 46 桜泳会 - 稲泳会
1971 47 全日本大学 - 全中央大学
1972 48 日本選抜軍 - 全慶應義塾大学
1973 49 全中央大学 - 全日本大学
1974 50 全日本体育大学 - 全慶應義塾大学
1975 51 全日本体育大学 - 全日本大学
1976 52 欧友会 - 全中央大学
1977 53 全日本体育大学 - 全中央大学
1978 54 全日本体育大学 - 健志台クラブ
1979 55 全日本体育大学 - 全中央大学
1980 56 全日本体育大学 - 健志台クラブ
1981 57 全日本体育大学 - 健志台クラブ
1982 58 全日本体育大学 - 健志台クラブ
1983 59 全日本体育大学 - 健志台クラブ
1984 60 全日本体育大学 - 健志台クラブ
1985 61 全日本体育大学 - 健志台クラブ
1986 62 全日本大学 - 全筑波大学
1987 63 全日本体育大学 - 体泳会
1988 64 全日本体育大学 - 体泳会
1989 65 全日本体育大学 - 用賀クラブ
1990 66 全日本体育大学 - 用賀クラブ
1991 67 全日本体育大学 - 用賀クラブ
1992 68 全日本体育大学 - 体泳会
1993 69 全日本体育大学 - 用賀クラブ
1994 70 全日本体育大学 - 用賀クラブ
1995 71 全日本体育大学 - 用賀クラブ
1996 72 全日本体育大学 - 用賀クラブ 東京体育館屋内プール
1997 73 全日本体育大学 - 用賀クラブ
1998 74 全日本体育大学 - 用賀クラブ 東京体育館屋内プール
1999 75 全日本体育大学 - 全早稲田大学
2000 76 全早稲田大学 - 全仙台大学
2001 77 全日本体育大学 - 三建30CLUB 相模原市立総合水泳場
2002 78 全筑波大学 - 全日本体育大学 東京体育館屋内プール
2003 79 全日本体育大学 - 三建30CLUB
2004 80 全日本体育大学 - 三建30CLUB
2005 81 全日本体育大学 - 三建30CLUB 相模原市立総合水泳場
2006 82 全日本体育大学 - 三建30CLUB 東京体育館屋内プール
2007 83 全日本体育大学 - WARRIOR
2008 84 全日本体育大学 - WARRIOR 尼崎スポーツの森プール
2009 85 全日本体育大学 - 稲泳会 横浜国際プール
2010 86 全日本体育大学 - 全筑波大学 東京辰巳国際水泳場
2011 87[1] 全日本体育大学 - 稲泳会
2012 88 ブルボンKZ - 全日本体育大学
2013 89 全日本体育大学 - 健志台クラブ 柏崎アクアパークプール
2014 90 全日本体育大学 - ブルボンKZ 東京辰巳国際水泳場
2015 91 全日本体育大学 - ブルボンウォーターポロクラブ柏崎
2016 92 Kingfisher74 10 - 9 ブルボンウォーターポロクラブ柏崎
2017 93 Kingfisher74 9 - 7 ブルボンウォーターポロクラブ柏崎
2018 94 ブルボンウォーターポロクラブ柏崎 10 - 8 Kingfisher74
2019 95 Kingfisher74 14 - 10 ブルボンウォーターポロクラブ柏崎

女子編集

優勝 決勝結果 準優勝 開催地
全国女子水球大会
1984 1 京都踏水会 - 日本体育大学
1985 2 全藤村女子高校 - 茗水会
1986 3 日体クラブ - 全藤村女子高校
1987 4 全藤村女子高校 - 京都踏水会
1988 5 日体クラブ - 全藤村女子高校
1989 6 日体クラブ - 全藤村女子高校
1990 7 全藤村女子高校 - 日体クラブ
1991 8 日体クラブ - 全藤村女子高校
1992 9 全藤村女子高校 - 日体クラブ
1993 10 日体クラブ - 全藤村女子高校
1994 11 日体クラブ - 全藤村女子高校
1995 12 日体クラブ - 全藤村女子高校
1996 13 全藤村女子高校 - 日体クラブ
1997 14 全藤村女子高校 - 日体クラブ
1998 15 藤村スイムスクール - 日体クラブ 東京体育館屋内プール
1999 16 日体クラブ - 藤村スイムスクール
2000 17 藤村スイムスクール - 全藤村女子高校
2001 18 藤村スイムスクール - 日体クラブ 相模原市立総合水泳場
2002 19 藤村スイムスクール - 日体クラブ 東京体育館屋内プール
2003 20 日体クラブ - 藤村スイムスクール
2004 21 藤村スイムスクール - 東京女子体育大学
2005 22 東京女子体育大学 - 日体クラブ 相模原市立総合水泳場
2006 23 東京女子体育大学 - 藤村スイムスクール 東京体育館屋内プール
2007 24 東京女子体育大学 - 聖徳クラブ
2008 25 東京女子体育大学 - びわこ成蹊スポーツ大学 尼崎スポーツの森プール
2009 26 日体クラブ - 東京女子体育大学 横浜国際プール
2010 27 藤村スイムスクール - 日体クラブ 東京辰巳国際水泳場
2011 28[1] 日体クラブ - 藤村スイムスクール
2012 29 全藤村女子高校 - 日体クラブ
日本選手権水泳大会
2013 89 日体クラブ - 藤村 柏崎アクアパークプール
2014 90 藤村 - CNCウォーターポロクラブびわこ 東京辰巳国際水泳場
2015 91 東京女子体育大学 - 秀明英光高校
2016 92 秀明水球クラブ 12 - 10 藤村
2017 93 秀明大学 19 - 5 藤村
2018 94 秀明大学 13 - 8 日体クラブ
2018 95 秀明大学 14 - 13 日体クラブ

脚注編集

  1. ^ a b 東日本大震災の影響で日本選手権としての開催は中止。代わってWater Polo Japan Challengeとして開催。

関連項目編集

外部リンク編集