日本都市センター

公益財団法人日本都市センター(にっぽんとしセンター、Japan Municipal Research Center)は、都市に関する調査研究事業、研修事業、情報提供事業を行っている団体である。

入居するビル「日本都市センター会館」の運営は、全国市有物件災害共済会が行っている[1]。1959年から1996年まで存在した旧会館の運営は日本都市センターが行っていた[要出典]

概要編集

沿革編集

  • 1959年:全国市長会社団法人全国市有物件災害共済会により、「財団法人日本都市センター」として設立。日本都市センター会館(旧)竣工。
  • 1972年:公共経済研究会(現・地域経済財政システム研究会)発足
  • 1996年:新会館建設工事着工
  • 1999年:新会館竣工
  • 2012年:公益財団法人に移行。

理事長編集

脚注編集

  1. ^ 事業概要:日本都市センター会館の運営 公益社団法人 全国市有物件災害共済会

外部リンク編集

関連項目編集