日本電磁波エネルギー応用学会

特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会(にほんでんじはえねるぎーおうようがっかい、英;Japan Society of Electromagnetic Energy Applications、略称;JEMEA)は、電磁波エネルギーの応用に関する基礎的研究及びその応用技術の進歩並びに知識の普及を図り、もって学術文化の進歩普及、産業の発展及び生活の向上に寄与することを目的として設立された(定款3条、細則2条)[1][2]

概要編集

2006年(平成19年)5月23日に日本電磁波応用研究会とマイクロ波応用技術研究会を母体として、NPO法人として設立された(法人番号7010905001746)[3][4]

主たる事務所の所在地は、東京都世田谷区世田谷四丁目28番1号 国士舘大学7号館714研究室内[5]

日本電磁波エネルギー応用学会論文誌及び日本電磁波エネルギー応用学会機関誌を発行する。

脚注編集

  1. ^ 特定非営利活動法人日本電磁波エネルギー応用学会定款”. 2020年4月28日閲覧。
  2. ^ 細則”. 2020年4月28日閲覧。
  3. ^ 理事長挨拶 | 日本電磁波エネルギー応用学会” (日本語). 2020年4月28日閲覧。
  4. ^ 日本電磁波エネルギー応用学会|東京都生活文化局”. www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp. 2020年4月28日閲覧。
  5. ^ 日本電磁波エネルギー応用学会 | NPO法人ポータルサイト - 内閣府”. www.npo-homepage.go.jp. 2020年4月28日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集