日本高齢者虐待防止学会

日本高齢者虐待防止学会(にほんこうれいしゃぎゃくたいぼうしがっかい、英名 Japan Academy for Prevention of Elder Abuse)は、高齢者虐待防止法[1]の成立を主な目標として活動を展開してきた団体で、高齢者虐待防止に関する学術的及び実践的活動の研究・教育の発展を図るため2003年に設立された学会[2]

事務局を東京都世田谷区桜上水3-25-40日本大学文理学部社会福祉学科山田祐子研究室内に置いている[3]

活動編集

  • 学術集会の開催、会誌等の発行、調査研究活動の推進など[2]

機関誌編集

  • 『高齢者虐待防止研究』 年1回
  • ニューズレター 年2回

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集