メインメニューを開く

日蔭のふたり』(ひかげのふたり、Jude)は、1996年製作のイギリスの映画である。トーマス・ハーディの『日蔭者ジュード』が原作。マイケル・ウィンターボトムが監督した。

日蔭のふたり
Jude
監督 マイケル・ウィンターボトム
脚本 ホセイン・アミニ
原作 トーマス・ハーディ
日蔭者ジュード
製作 アンドリュー・イートン
製作総指揮 マーク・シーヴァス
スチュワート・ティル
出演者 クリストファー・エクルストン
ケイト・ウィンスレット
音楽 エイドリアン・ジョンストン
撮影 エドゥアルド・セラ
編集 トレヴァー・ウェイト
配給 日本の旗 アスミック
公開 イギリスの旗 1996年10月4日
日本の旗 1997年8月2日
上映時間 123分
製作国 イギリスの旗 イギリス
言語 英語
興行収入 $409,144[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

ヴィクトリア朝時代のイギリス、真面目な石工のジュードは、大学進学を目指して働いていたが、アラベラという娘と恋に落ち、彼女が妊娠したために結婚する。しかし結婚後まもなく、アラベラはジュードから離れてオーストラリアに行ってしまう。大学のあるクライストミンスターに移ったジュードは働きながら勉強をはじめるが、ある日いとこのスーに再会し、知的な彼女に惹かれるようになる。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

参考文献編集

  1. ^ Jude”. Box Office Mojo. Amazon.com. 2011年12月21日閲覧。

外部リンク編集