旧加島銀行池田支店

旧加島銀行池田支店(きゅうかじまぎんこういけだしてん)は大阪府池田市にある歴史的建造物上記の銀行支店として建設されたが、現在は「河村商店」である。

河村商店
Kawamura-shop.jpg
情報
旧名称 加島銀行池田支店
設計者 辰野片岡建築事務所
構造形式 木造 鉄板葺
建築面積 330 m²
階数 2階
竣工 1918年(大正7年)
所在地 大阪府池田市栄本町8-7
座標 北緯34度49分32.4秒 東経135度25分31.4秒 / 北緯34.825667度 東経135.425389度 / 34.825667; 135.425389
文化財 国の登録有形文化財に登録
指定・登録等日 2003年(平成15年)12月1日登録
テンプレートを表示

概要編集

2007年平成19年)4月29日に開館した「落語みゅーじあむ」を核に、アーケードを撤去してレトロな街並みを再現している能勢街道に面して建っている。

1918年大正7年)の木造モルタル2階建ての建築だが、石と赤煉瓦の外観で組積造風に見せ、窓上や柱型上部には装飾を設け、正面西側部分にはマンサード屋根の破風を設けて塔屋風に見せている。設計には辰野金吾も加わっており、登録有形文化財に登録されている[1][2]

交通アクセス編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 河村商店(旧加島銀行池田支店)”. 国指定文化財等データベース. 文化庁. 2016年1月29日閲覧。
  2. ^ 「あさが来た」の銀行モデル、大阪・池田にあった…“本物の支店”が注目”. 産経新聞 (2016年1月29日). 2016年1月29日閲覧。