メインメニューを開く
御玄関
東側よりパノラマ撮影

旧細川刑部邸(きゅうほそかわぎょうぶてい)は、熊本県熊本市中央区熊本城三の丸跡にある武家屋敷である。なお、細川刑部家(子飼細川とも言う)は細川内膳家(砂取細川)と並ぶ細川藩の一門家臣家(いずれも江戸期は長岡姓)であった。

目次

歴史編集

この刑部屋敷は熊本藩主となった細川忠利の弟、細川興孝が刑部家をおこしたのち、現在の熊本市東子飼町に立てられた屋敷で、1993年(平成5年)に現在地に移築された。熊本県指定有形文化財となっている。

2015年8月25日、台風による強風で、屋敷を囲む塀がおよそ70メートル余り倒れた[1]

概要編集

  • 所在地 熊本県熊本市中央区古京町3番1号
  • 開館時間
    • 4月1日~10月31日:8:30~18:00
    • 11月1日~翌年3月31日:8:30~17:00
  • 休館日 12月29日~12月31日
  • 入館料
    • 高校生以上 1人300円(30人以上の団体240円)
    • 小中学生 1人100円(30人以上の団体80円)
    • 熊本城との共通入場券での入場が可能。高校生以上 1人640円、小中学生 1人240円
    • 共通入場券の団体割引適用はないため、その旨注意が必要

出典編集

外部リンク編集