メインメニューを開く

春暁斎 北長(しゅんぎょうさい ほくちょう、生没年不詳)とは、江戸時代大坂浮世絵師

師系不明。大坂の人で春暁斎、春潮斎、北長と号す。作画期は嘉永から安政の頃にかけてで、中判の役者絵を描く。

参考文献編集

  • 井上和雄編 『浮世絵師伝』 渡辺版画店、1931年 ※国立国会図書館デジタルコレクションに本文あり。137コマ目。
  • 日本浮世絵協会編 『原色浮世絵大百科事典』(第2巻) 大修館書店、1982年