普通江

北朝鮮の河川

普通江朝鮮語: 보통강, ポトンガン)は朝鮮民主主義人民共和国を流れる大同江水系の河川。首都平壌を流れ、大同江に注ぐ[1]

普通江
各種表記
ハングル 보통강
漢字 普通江
発音 ポトンガン
日本語読み: ふつうこう
ローマ字転写 Pot'ong-gang
テンプレートを表示

平壌には普通江にかかる橋がいくつかあり、その中の一つが「普通橋」と呼ばれる河口の橋である。しかし、最大のものは「安山橋」と呼ばれる橋であり、東西を結ぶ主要な高速道路を支えている[2][3]

1946年以前、平壌以西の川沿い(氾濫原)から大同江に至るまでの耕地は毎年洪水に見舞われていた。この地域は土城廊と呼ばれていた[4]。 この地域の農民は洪水が収まると毎年家を建て直すため、小屋や竪穴式住居などの仮設住宅を建設していた[5] 。 1946年には普通江整備事業として土城廊に河道が整備された[1][4]。現在、土城廊は平壌市の一部である。

1971年、政府は川の左岸にある丘、烽火山の公園[6]に普通江改修の記念碑を建てた[4][7]。1945年の金日成主席の土城廓訪問と1946年の河道整備を記念した物である。

1976年朝鮮郵政公社英語版は1945年の金日成主席の土城廊訪問を記念した切手を発行した[8]1998年には、普通江河道の起工式で水路工事の鍬入れをする金日成を撮影した切手記念シートを発行した[9]

脚注編集

  1. ^ a b Corfield, Justin (2014). Historical Dictionary of Pyongyang. London: Anthem Press. p. 167. ISBN 978-1-78308-341-1 
  2. ^ The Ansan Bridge appears on a 1990 stamp, Scott #2891, label in that catalogue as "Pothong Bridge" - Scott (2008) "Korea, Democratic People’s Republic" Scott 2009 Standard Postage Stamp Catalogue Volume 4 (165th edition) Scott Publishing Co., Sidney, Ohio, page 303. 978-0-89487-420-8
  3. ^ See map at http://www.pyongyang-metro.com/pystrtmp.jpeg
  4. ^ a b c Ufergebiet des Flusses Pothonggang” [The Banks of the Potong River] (ドイツ語). Nordkorea-Information. 2016年3月28日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月29日閲覧。
  5. ^ 一部の著者はそこをスラムと称していた。Springer, Chris (2003). Pyongyang: The Hidden History of the North Korean Capital. Budapest: Entente Bt. ISBN 978-963-00-8104-7 ; Han, Myŏng-ho (1994). Kim Il Sung: The Great Man of the Century. Pyongyang: Foreign Languages Publishing House. OCLC 30886237. http://www.dprk.su/ryugyong_programming_centre/files/KIM.IL.SUNG.The.Great.Man.of.the.Century.1.pdf 
  6. ^ 公園は「普通江遊園地」と呼ばれることもある。
  7. ^ Pothong River Improvement Project”. Geoview (Lutz Harder). 2020年7月29日閲覧。
  8. ^ Scott #1533 - Scott (2008), page 276.
  9. ^ Scott #3790 - Scott (2008), page 326.

外部リンク編集

座標: 北緯37度00分07秒 東経125度41分54秒 / 北緯37.00194度 東経125.69833度 / 37.00194; 125.69833