暴露前予防投与(ばくろぜんよぼうとうやく、英語: Pre-exposure prophylaxis、略称:PrEP)は、まだ疾患を引き起こす物質に暴露されていない人々の感染を予防するための薬の使用である。この用語は通常、後天性免疫不全症候群(HIV/AIDS)の予防のための抗HIV薬を意味する。

米国ギリアド・サイエンシズ社が発明した抗HIV薬に用いられるツルバダの錠剤

アクセス編集

 
  Approved   Approved for off-label use   Ongoing and planned demonstration projects   Completed demonstration projects   No planned demonstration project   No data In the United Kingdom, Scotland was the only nation to approve the use of PrEP

関連項目編集