曽根町(そねちょう)は、かつて兵庫県印南郡にあった

そねちょう
曽根町
廃止日 1954年7月1日
廃止理由 新設合併
曽根町伊保村加古郡高砂町
荒井村 → 高砂市
現在の自治体 高砂市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
印南郡
総人口 5,338
国勢調査、1950年)
隣接自治体 伊保村、北浜村大塩町
曽根町役場
所在地 兵庫県印南郡曽根町
 表示 ウィキプロジェクト

沿革編集

  • 1889年明治22年)4月1日 - 町村制施行に伴い印南郡曽根村が村制施行し、曽根村(そねむら)が発足。
  • 1913年大正2年)4月1日 - 町制施行して曽根町となる。
  • 1954年昭和29年)7月1日 - 加古郡高砂町・荒井村、印南郡伊保村と合併し、市制施行して高砂市となり消滅。

出身・ゆかりのある人物編集

  • 亀田精一(製塩業兼醤油醸造業)[1]
貴族院多額納税者議員選挙の互選資格を有した[1]

脚注編集

  1. ^ a b 『貴族院多額納税者名鑑』99頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年8月25日閲覧。

参考文献編集

  • 織田正誠編『貴族院多額納税者名鑑』太洋堂出版部、1926年。
  • 『市町村名変遷辞典』東京堂出版、1990年。

関連項目編集