メインメニューを開く

月の船(つきのふね)は1996年11月20日12月25日NHK総合テレビ水曜シリーズドラマ”枠で放送されたテレビドラマ。全6回。

目次

概要編集

祇園祭を控えて活気づく、夏の京都。老舗の呉服問屋・伊能家に、東京で大学に通う次女が戻ってきた。愛人の子である次女の動向に、人びとは揺れ動く。

華やかな古都で、情念が交錯するさまを描いた異色作。

キャスト編集

スタッフ編集

備考編集

  • 1999年に再放送された際に、その直前に死去した芦田伸介を追悼するテロップが流れた。
NHK総合 水曜シリーズドラマ
前番組 番組名 次番組
月の船