有馬わんわんランド

有馬わんわんランド(ありまわんわんランド)は、かつて兵庫県神戸市北区にあった犬のテーマパークである。

歴史編集

2001年8月1日、有馬わんだガーデンとしてオープン。敷地を所有する金井重要工業が子会社を設立して運営母体とし、つくばわんわんランドを経営する山水コーポレーションからノウハウの提供を受けて運営していた[1]。園内には、ドッグレース場、ふれあい広場、芝生公園などがあった。しかし、その後の入場者数の減少により、2006年ごろに有馬わんわんランドと変更するも、2008年8月31日で営業を終えた。 永らく跡地および駐車場はそのまま放置されていたが2018年3月、跡地の建物が取り壊された。

所在地編集

  • 兵庫県神戸市北区有馬町1509-1

営業時間編集

  • 午前10時から午後5時

脚注編集

  1. ^ 「サンスイコーポレーション ペットパーク全国展開 順調な集客 分社も視野」日本経済新聞2001年11月1日付朝刊、地方経済面茨城41ページ

座標: 北緯34度48分4.5秒 東経135度15分9.7秒 / 北緯34.801250度 東経135.252694度 / 34.801250; 135.252694