木曽岬町自主運行バス

画像提供依頼:車両・バス停などの画像提供をお願いします。2017年3月

木曽岬町自主運行バス(きそさきちょうじしゅうんこうバス)は、三重県桑名郡木曽岬町コミュニティバスである。

概要編集

三重交通の路線バス廃止直後の2007年平成19年)4月1日に運行が開始された。毎日運行で利用対象者は限定していない。

現行路線編集

中央線編集

源緑見入線編集

  • 近鉄弥富駅 - 弥富市役所前 - 見入 - 和泉神社 - 木曽岬小学校前 - 名西ニュータウン - 源緑 - 源緑北[1] - 上松永

廃止路線編集

2007年(平成19年)9月30日、試行終了に伴い廃止

富田子・近江島線編集

  • 近鉄弥富駅 - 加路戸 - 近江島集会所前 - 田代北 - 木曽岬学校前 - 下和泉北 - 川先弘法池
    • 土曜・休日運休

車両編集

町所有の自家用車を使用する。車体には協賛企業の広告が掲示される(公募)。

運賃編集

案内放送がないため、乗車時に運転手に行き先を告げる必要がある。

  • 大人:200円
  • 高校生以下・65歳以上・障害者:100円

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 2020年4月1日から木曽岬温泉停留所を改称。また改称と同時に上松永まで延伸(自主運行バスの路線図、2020年5月15日閲覧)。

関連項目編集

外部リンク編集