木梨口駅(きなしぐちえき)は、かつて広島県尾道市美ノ郷町白江に位置していた、尾道鉄道廃駅)である。

木梨口駅
きなしぐち
KINASHIGUCHI
三成 (0.6 km)
(0.8 km) 遊亀橋
所在地 広島県尾道市美ノ郷町白江
所属事業者 尾道鉄道
所属路線 尾道鉄道線
キロ程 6.5 km(尾道起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
開業年月日 1932年昭和7年)4月1日
廃止年月日 1964年昭和39年)8月1日
備考 路線廃止に伴う駅廃止
テンプレートを表示

概要編集

単式ホーム1面1線の構造で、木造駅舎を設けていた[1]。鉄道廃止後は、ホームと駅舎は撤去され、国道184号の歩道部分となっている。

歴史編集

駅周辺編集

隣の駅編集

尾道鉄道
尾道鉄道線
三成駅 - 木梨口駅 - 遊亀橋駅

脚注編集

参考文献編集

  • 前田六二(編)『消えた鉄路尾道鉄道』前田六二、1992年2月29日。
  • 尾道学研究会『タイムスリップ・レール…オノテツ』尾道学研究会、2011年3月31日、初版。

関連項目編集