本郷 義浩(ほんごう よしひろ、1964年 - )は毎日放送制作局エグゼクティブ兼テレビチーフプロデューサーディレクター。株式会社TOROMI PRODUCE代表取締役。【TOROMI RADIO】パーソナリティ 麻婆豆腐研究家 食べロググルメ著名人 テリヤキスト

来歴・人物編集

京都府出身。父はドイツ文学者京都大学助教授を務めた本郷義武早稲田大学第一文学部卒業後、1988年に毎日放送入社。入社以来、テレビ制作局に所属。料理情報番組、音楽番組、歴史紀行番組、ドラマ、ドキュメンタリー、アート系の番組など数々のテレビ番組を担当している。中でも料理情報番組は、ゴールデンタイムの番組を800本以上制作。2018年6月より制作局次長。以前はテレビ制作2部マネージャーだった。2019年6月20日付で現職。
2001年に立ち上げた「水野真紀の魔法のレストラン」(毎週水曜よる7時放送)は現在も継続中で、平均視聴率10%を超える。料理人のドキュメンタリー「真実の料理人」は2000年より15本制作。「京都知新」(京都人を扱ったドキュメンタリー)や、名刹での一夜限りのコンサートを映像化した「音舞台」シリーズは2000年から2020年まで毎年制作。他には、「ラーメン覇王決定戦!」「ビビビのB級グルメ覇王」「伊藤若冲 増殖する細胞」「近畿は美しく」「芸術都市パリの100年」「占い師100人」「マジシャン100人」など多様な番組を制作。社内表彰は、社長賞、役員賞など多数。海外でのテレビ賞受賞はニューヨーク・フェスティバル文化芸術番組部門金賞、アジアテレビ賞娯楽番組部門金賞、ABU賞テレビ番組部門最優秀賞など50を超える。
2019年9月、毎日放送社内起業コンテスト(応募220事業)から選ばれ、食の事業に特化した株式会社TOROMI PRODUCEを設立。代表取締役社長に就任。10月6日の設立パーティーにはミシュラン三つ星シェフ6人をはじめ、シェフ100人をふくむ675人(スタッフ除く)集客。TOROMI PRODUCEは、「レストランプロデュース」「イベントプロデュース」「映像・コンテンツ制作」「商品開発」の4事業を柱とする食の総合商社。京都、四条大宮某所で、6席だけの会員制レストランを経営。食関係企業のプロモーションビデオ制作多数。飲食店コンサルティング業や、会員制ビジネスなど事業は多岐にわたる。
Webサイト https://www.toromi.co.jp/
【食関係の活動】 番組関連で取材した飲食店はのべ1万軒、プライベートでの食べ歩きも1万軒以上に達している。近年では世界でただ1人の麻婆豆腐研究家を名乗り「麻婆十字団」(団員1300人)を結成、麻婆豆腐を年間120食以上食べている。グルメ雑誌『あまから手帖』にコラム「月刊麻婆豆腐」を3年間連載した。麻婆豆腐以外にも、超高級店からB級グルメなど食事会を年間120回以上企画。フェイスブックを使って、「油断大敵教会」「超アヴァンギャルド食卓の騎士団」「日本洋食文化遺産 ドミググラス修道院」「粉食決算クラブ」「八寸先は光 京都割烹探偵団」「偏愛カフェ」などユニークなネーミングの組織を作り、年間3000人以上を集客。三つ星シェフをはじめ、料理人、料理界との太いパイプがある。
堀江貴文主宰のグルメアプリ「テリヤキ」のキュレーター、テリヤキストの一人。 食べログではグルメ著名人に選ばれ、フォロワー12000人超え。東京の出版社から声がかかり、食関係の書籍を2冊出版。食に関する講演実績多数。
著書『自分をバージョンアップする外食の教科書』(CCCメディアハウス刊) ランディングページ http://honp.info/eating-out/ 『うまい店の選び方 魔法のルール39』(角川書店刊)
Facebook https://www.facebook.com/yoshihiro.hongo
手帳・ノート術で「日経アソシエ」、「THE21」など取材多数。
過去に「あまから手帖」でテレビ番組制作関連のエッセイ「Pの細道」を連載。毎年、5月に写真展を大阪市内のカフェで開催しており、世界の都市の「シルエット写真」がテーマ。
TOROMI RADIO 毎週日曜日1630〜https:パーソナリティに。1179.com/toromi/

※TOROMI RADIO(2020年〜)

スペシャル
  • 絶対に覗きたい24の財布〜超有名人の賢いお金の使い方〜(プロデューサー)

過去編集

  • あまからアベニュー
  • 近畿は美しく京都8部作
  • 美の京都遺産 
  • 若冲降臨 増殖する細胞
  • 芸術都市パリの100年
  • 音舞台シリーズ(2000年~2020年)
  • 真実の料理人シリーズ(2001 2002 2006 2008 2009 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020 2021)
  • 京料理、動く。
  • TBS世界遺産 姫路城
  • TBS世界遺産  百舌鳥・古市古墳群(2019)

※TBS世界遺産 空から見る京都(2021年)

  • 占い師100人 
  • マジシャン100人
  • 天下一品物語 すべては屋台から始まった
  • ビビビのB級グルメ道
  • 有馬賴底 明日への遺言(DVD)
  • 1時間でわかる和食

※京都知新キャンペーンスポット

受賞歴編集

  • 「法隆寺音舞台」(2002)
ABU(アジア太平洋放送連合)教養娯楽番組部門「最優秀賞」
アジアテレビ祭・音楽番組部門[銀賞」
  • 「萬福寺音舞台」(2003) 
ニューヨークフェスタ「銀賞」
アジアテレビ祭・音楽番組部門「審査員特別賞」
ハイビジョンフェスタ「入賞」
  • 「薬師寺音舞台」(2004)
アメリカ国際映画・テレビ祭 娯楽番組部門「最優秀賞」
アメリカ国際映画・テレビ祭 音楽番組部門「銀賞」
アジアテレビ祭・音楽番組部門「最優秀賞」
  • 「仁和寺音舞台」(2005) 
アメリカ国際映画・テレビ祭 音楽番組部門「銀賞」
ABU(アジア太平洋放送連合)教養娯楽番組部門入賞
アジアテレビ祭・音楽番組部門「銀賞」
  • 「真実の料理人」(2005) 
ワールドメディアフェスティバル ドキュメンタリー(芸術)部門 銀賞
ハイビジョンフェスタ
  • 「東福寺音舞台」(2006) 
アメリカ国際映画・テレビ祭 音楽番組部門「金賞」
アメリカ国際映画・テレビ祭 パフォーミングアーツ番組部門「金賞」
ABU(アジア太平洋放送連合)教養娯楽番組部門入賞
アジアテレビ祭・エンターテイメントスペシャル部門「最優秀賞」
ニューヨークフェスタ「金賞」
  • 「若冲降臨。増殖する細胞」(2007) 
ワールドメディアフェスティバル ドキュメンタリー(芸術)部門「銀賞」
アメリカ国際映画・テレビ祭「銅賞」
上海テレビ祭 入賞
  • 「金閣寺音舞台」(2008) 
ABU(アジア太平洋放送連合)教養娯楽番組部門最優秀賞
アジアテレビ祭・エンターテイメントスペシャル部門「最優秀賞」
ニューヨークフェスタ「銀賞」
  • 「平等院音舞台」(20099) 
アメリカ国際映画・テレビ祭「金賞」
アジアテレビ祭・ハイビジョン部門「入賞」
  • 「唐招提寺音舞台」(2010) 
ワールドメディアフェスティバル ドキュメンタリー(芸術)部門「銀賞」
アメリカ国際映画・テレビ祭「銀賞」
ニューヨークフェスタ「銀賞」

※「京都知新キャンペーンスポット」(2021) 150秒 日本民間放送連盟「優秀賞」

イベント編集

麻婆十字団

麻婆十字団の活動として期間限定で新作麻婆を食べ歩く麻婆ラリーを開催する。

  • 稲妻麻婆ラリー
  • 告白麻婆ラリー
  • 灼熱の太陽麻婆ラリー
  • 愛の肉食麻婆ラリー
  • 失恋麻婆ラリー
  • 黄金麻婆ラリー
  • とろみ

RALLY 編集


とろmRADIO