杉本 孝一(すぎもと こういち、1964年4月15日 - )は、静岡朝日テレビの元アナウンサー。報道制作局制作部次長。

静岡県沼津市出身。早稲田大学商学部卒業。大学時代は放送研究会に属し、アナウンサー養成学校にも通っていたが、ディレクター採用で入社。数年後、取材した事件のリポーターとして出演したことを契機に、裏方から表に出るようになった。制作部との掛け持ちであったため、アナウンサー採用された同僚とは離れた場所に机がある[1]。2017年4月からはアナウンサー活動を縮小している。

過去編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 軽妙アドリブ、中年世代の星”. 朝日新聞デジタル (2015年1月9日). 2015年9月22日閲覧。
  2. ^ 街角歩きメデス 1万歩の旅 あさひテレビ [@satvarukimedesu] (2018年4月13日). "しょんないナレ担当だった杉本です。この番組からも離れてしまうことになりました、残念です。" (ツイート). Twitterより2018年4月19日閲覧