メインメニューを開く

李文忠墓(りぶんちゅうぼ)は、の時代に活躍した李文忠

中華人民共和国南京市玄武区紫金山の北西に位置しており、近くには徐達墓がある。朱元璋の陵墓である明孝陵は紫金山の南麓に位置しており、王に封ぜられた李文忠らの墓は明孝陵の周辺に位置している。清光緒年間には陵墓の神道が修復されている。ユネスコ世界遺産明・清王朝の皇帝墓群」の構成物件の一つとして登録されている。

入場料編集

  • 5元(2004年現在)

ギャラリー編集