村武 精一(むらたけ せいいち、1928年昭和3年) - )は、日本社会人類学者。文学博士東京都立大学論文博士・1988年)(学位論文祭祀空間の構造」)。東京都立大学名誉教授

経歴編集

広島県生まれ。早稲田大学第一文学部哲学科卒業。東京都立大学大学院博士課程中退。1988年「祭祀空間の構造」で文学博士東京都立大学)の学位を取得。都立大助手、講師助教授教授、1990年定年退官、名誉教授青山学院女子短期大学教授、共立女子大学総合文化研究所教授。沖縄東南アジアオセアニア民族学研究をおこなった。

著作編集

単書編集

共編著編集

翻訳編集

脚注編集


参考文献編集