東アウェル州(ひがしアウェルしゅう、英語: Aweil East State)は、南スーダン北西部のバハル・アル・ガザール地方北部にかつて存在した州。2015年成立、2020年廃止[2]2014年の人口は52万9100人。州都はワニュジョク英語版

東アウェル州

Aweil East State
愛称: 
兵士の家
標語: 
統合、平和、正義
東アウェル州の位置
東アウェル州の位置
南スーダン
地方 バハル・アル・ガザール地方
州都 ワニュジョク英語版
郡数 5
市数 1
行政
 • 知事 デング・デング・アクエイ英語版
面積
 • 合計 6,172.23km2
人口
(2014年推定)
 • 合計 529,100人

隣接州編集

行政区画編集

以下の8郡に分かれる[3][4]

  • ワニュジョク市
  • ウンルング
  • バーク
  • マドゥホル
  • マルアルバーイ
  • マンガー・トング
  • マンゴク
  • ヤーゴトゥ
  • ワーグエトゥ

脚注編集

  1. ^ 2008 South Sudan Population Ma By County
  2. ^ Breaktrhough:South Sudan government resolves return to 10 States”. chimpreports.com (2020年2月15日). 2020年3月8日閲覧。
  3. ^ Aweil East governor appoints county commissioners”. Radio Tamazuj (2016年4月21日). 2016年8月19日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年8月12日閲覧。
  4. ^ Aweil East governor appoints Wanyjok town mayor and deputy”. Radio Tamazuj (2016年3月27日). 2016年8月17日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2016年8月12日閲覧。