メインメニューを開く

東京ガールズ(とうきょうガールズ)は、2010年1月に結成されたプロフェッショナルチアチーム。

概要編集

プロデューサーは元新潟アルビレックスチアリーダーズ・チームディレクターであり、日本人で初の元NBA/NFLチアリーダー柳下容子。 ゼネラルマネージャーはミスユニバースジャパン2004ファイナリスト栗田あづみ

元々bjリーグ所属プロバスケットボールチーム、東京アパッチの専属ダンサーズとして2010-2011シーズンに誕生。

シーズン途中に東京アパッチは活動を休止したが、東京ガールズはあらためてオーディションを行い、8月の女子バレー ワールドグランプリ2011で再デビューして活動を継続している。

NBAロサンゼルス・クリッパーズのチームリーダー、クリスティン指導の元、 NBAスタイルのパフォーマンスを基軸にしている

監修編集

脚注編集

外部リンク編集