メインメニューを開く

東京女子薬学専門学校 (旧制)

東京女子薬学専門学校
(東京女子薬専)
創立 1930年
所在地 東京府豊多摩郡代々幡町笹塚
初代校長 矢野静雄
廃止 1951年
後身校 明治薬科大学
同窓会 明薬会

東京女子薬学専門学校(とうきょうじょしやくがくせんもんがっこう)は1930年昭和5年)に設立された日本の旧制薬学専門学校明治薬科大学の旧制前身校の一つ。

東京女子薬学校が専門学校令に準拠した学校として昇格。のち新制大学明治薬科大学・田無校として認可された。その後、明治薬科大学薬学部厚生薬学科→薬剤学科となった。

なお、同時期東京薬学専門学校女子部1931年-1949年)も存在したが、こちらは東京薬科大学女子部の旧制前身校。

1920年(大正9年)調査、幡ヶ谷笹塚町地籍図(縮尺1/1,500)、編集兼発行者・船橋治『復刻版、東京地籍図渋谷区編・第1巻』発行所・不二出版、発行・2012年(平成24年)11月22日

沿革編集

歴代校長編集

東京女子薬学校
  • 恩田重信;1907年3月 - 1919年3月
  • 杉野森太郎;1919年3月 - 1930年1月
  • 矢野静雄;1930年1月 - 1930年4月
東京女子薬学専門学校
  • 矢野静雄;1930年11月 - 1933年3月
  • 西崎弘太郎;1933年4月 - 1938年8月
  • 加藤静雄;1938年10月 - 1952年3月

関連項目編集

参考文献編集