東京都立南多摩看護専門学校

東京都立南多摩看護専門学校(とうきょうとりつ みなみたまかんごせんもんがっこう)は東京都多摩市に設置されている公立の看護専門学校

東京都立南多摩看護専門学校
学校種別 公立
設置者 東京都(福祉保健局)
設置年月日 1995年平成7年)
本部所在地 206-0042
東京都多摩市山王下1丁目18番地1
キャンパス 多摩(東京都多摩市)
学科 看護学科
ウェブサイト 東京都立南多摩看護専門学校
Portal.svg Portal:教育
Project.svg プロジェクト:学校/専修学校テンプレート
テンプレートを表示

概要編集

  • 東京都立看護専門学校設置条例(1977年東京都条例第78号)に基づき、看護師を養成するために東京都内8番目の都立看護専門学校として1995年平成7年)に東京都多摩市に開校した看護専門学校で、都立看護専門学校の中では最も新しい。
  • 本校は看護専門学校にあたるため、東京都立の学校であるが、所管は東京都福祉保健局にあたる。
  • 学生には高等学校卒業から間もない年齢の者のほか、社会人入試を実施しているため、30代から40代の学生も存在する特徴をもつ[1]
  • 2012年に実施された第101回看護師国家試験では6年連続となる全員合格を達成した[2]

設置学科編集

  • 看護学科(3年制課程)

学生生活編集

学園祭編集

  • 体育祭 - 毎年4月に実施される。
  • 南翔祭 - 一般の学園祭に相当する行事で、毎年11月に実施される。

学校行事編集

  • 戴帽式 - 看護学生に対してナースキャップを授ける式典として毎年6月に催される。

施設編集

編集

  • 南星寮 - 学校に隣接して設置されているワンルームタイプの寮がある。

所在地情報編集

所在地編集

  • 本校(多摩市):東京都多摩市山王下1丁目18番地1

交通編集

脚注編集

[ヘルプ]

関連項目編集

外部リンク編集