東山川(ひがしやまがわ)は、大阪府高槻市北西部を流れる川。西山川の支流であり、淀川の3次支流。起点は高槻市安岡寺町

東山川
水系 一級水系 淀川
平均の流量 -- m³/s
水源 安岡寺町
(大阪府)
水源の標高 -- m
河口・合流先 西山川(大阪府高槻市)
流域 大阪府
テンプレートを表示

流域編集

大阪府高槻市北部を流れる、西山川の支流。高槻市安岡寺町を水源とし南西に流れ、宮之川原で西進し、西之川原で西山川下流部左岸に注ぐ。丘陵地の住宅地を流下する小流である。高度成長期の流域の宅地開発に伴ってコンクリートで川底、河岸が固められ、(三面張りと言う)今では都市河川の様相を呈する。[1]

流域の自治体編集

大阪府高槻市のみ。

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集