東平壌大劇場(トンピョンヤンだいげきじょう、: 동평양 대극장)は、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)平壌直轄市大同江区域にある劇場1989年完成

東平壌大劇場
情報
開館 1989年5月18日
開館公演 第15次世界青年学生祝典
延床面積 敷地面積63000㎡
建築面積45300㎡m²
設備 4階建+7階建
用途 革命歌劇、演劇
運営 国営
所在地 朝鮮民主主義人民共和国の旗 朝鮮民主主義人民共和国平壌直轄市大同江区域
テンプレートを表示
東平壌大劇場
東平壌大劇場の位置(平壌市内)
東平壌大劇場
平壌市内の位置
各種表記
ハングル 동평양대극장
漢字 東平壌大劇場
発音 トンピョンヤン テグクジャン
日本語読み: ひがしぴょんやんだいげきじょう
テンプレートを表示

概要編集

東平壌大劇場は、主に革命歌劇演劇などの公演が開催される他、朝鮮労働党の各種の集会なども開催されることがある。

2008年2月26日には、ニューヨーク・フィルハーモニックの平壌公演が行われた(2008年ニューヨーク・フィルハーモニックの北朝鮮公演)。

2018年4月1日K-POPアーティストなどで構成された韓国芸術団の平壌公演が行われた(韓国人アーティストによる北朝鮮での公演は13年ぶり)。これには、金正恩朝鮮労働党委員長と妻の李雪主も観覧に訪れた[1]

映像作品編集

Blu-ray,DVD
  • 『THE PYONGYANG CONCERT NEW YORK PHILHARMONIC LORIN MAAZEL』(ニューヨーク・フィルハーモニック 平壌コンサート ロリン・マゼール

その他の劇場編集

脚注編集

座標: 北緯39度01分52秒 東経125度46分13秒 / 北緯39.0312度 東経125.7704度 / 39.0312; 125.7704