林 重緒(はやし しげお 生没年不詳)は室町時代の豪族。通称、林彦右衛門重緒。林家11代目(今井兼平からかぞえて)。尾張国春日井郡上条城主。孫に林盛重、祖父に林重之がいる。

概要編集

文明18年(1486年)諸国遍歴で地内に訪れていた仁済宗恕を招いて泰岳寺を開山した。

関連項目編集

外部リンク編集